フーケットの実は

フーケットはスーパーじゃないマーケットなんです。

スーパーマーケットからスーパーを取ると「マーケット」=「市場」 です。
フーケットはまさしく「市場」のようなお店なんです。

市場のイメージはそれぞれあると思いますが、主なものだと、「新鮮で美味しい食材が揃っている」「商品に対して専門的な知識が豊富である」「お店の人との距離が近く、料理の方法や献立について相談ができる」といったものではないでしょうか。
今あげたイメージはどちらもお客様に対してメリットになりますが、市場ならではのデメリットももちろんあります。例えば「肉屋ではお肉しか買えないので、野菜を買うために他のお店に行かなければいけない」「調味料や雑貨などの市販の商品が買えない」というようなことがあります。 このように、市場には市場の良さ、スーパーにはスーパーの良さがあるのです。

でも、両方のイイトコ取りができたとしたらどうでしょう。
とっても便利で、美味しい食材が手に入る、ウレシイお店ですよね?
実は、フーケットはそんなお店なんです。

専門店が1つのレジに集合!

フーケットは一見普通のスーパーに見えます。ですが、中身は全く別もの。
精肉部門ではお肉専門の会社が、鮮魚部門ではお魚専門の会社がそれぞれ個別に仕入れをし、加工をし、店頭に商品を並べています。それぞれがそれぞれの商晶に対して専門的な知識を持ち、自信を持って商品をお届けしています。

専門的な知識があるからこそ、良質な商品を仕入れる事が出来るとともに、リーズナブルな価格でお届けできるのです。毎日仕入れをしたり、一頭買いをしたり。それぞれが独自のルートや工夫で、お客様に喜んで頂ける様努力しています。

実は、このように部門毎に別々の会社が運営していますが、普通のスーパーのようにお客様が財布を出すのは1回で、しかも新鮮で美味しい商品をリーズナブルにお買い物して頂ける。
これがフーケット最大の魅力なんです。

お店紹介

  • 精肉
  • 鮮魚
  • 青果
  • 惣菜
  • 塩干
  • フロアー

最新チラシ情報

クリックで拡大表示
フーケットの実は!
お店紹介
売り場MAP

このページの先頭へ戻る